• ホーム
  • 50代からのアンチエイジング

50代からのアンチエイジング

鏡を見て、肌に関して心配する女性

アンチエイジングはいくつになっても行う意味がありますので、50代からでも美容の為にトライする意義があると言えます。

50代の美容の為にやった方が良いこととしては、まず脳を刺激してあげることが大切です。
50代にもなると脳の働きの低下を実感し易くなりますが、どんどん脳が衰えてしまうと肌の細胞も劣化が進んでしまい、それによって美容面でも年齢を感じ易くなってしまうと言われています。
しかしながら運動や読書をしたり、趣味の時間を持つなどすることによって脳を活性化することができ、それによって肌細胞も若々しく保ち易くなるのです。
その為、日常に積極的に脳を使うようなことを取り入れていくのがポイントの一つです。

活性酸素対策を行うのも50代のアンチエイジングに有効です。
活性酸素はウィルスや細菌を撃退する為にも有効性がある物質ですが、しかしながら悪玉の活性酸素も存在しており、それによって細胞やDNAを傷付けられてしまうとも言われているのです。

活性酸素を除去する為の対策法としては、SOD酵素を増加させるのが良いとされています。
この酵素は活性酸素を消去する為に有効性があると言われていますが、亜鉛や鉄、セレンといったミネラルを補給することによって生成の促進ができます。
その為、普段からミネラルを摂取するように意識することが大切であり、サプリメントなどを有効活用するのも良いと言えます。

ポリフェノールを摂取するのも有効です。
ポリフェノールにはSOD酵素のような働きをする特性があると言われていますので、お茶やブルーベリーなどから摂取するのも良いでしょう。

活性酸素対策と言えば水素も有効性があると考えられていますので、水素水を活用するのも一つの手です。